「処理流暢性」とは?見たことのあるチャートの形は、無意識レベルで気になってしまう!

「処理流暢性」とは?見たことのあるチャートの形は、無意識レベルで気になってしまう!

処理流暢性とは???

 

人間の脳はわかりやすいものに良いイメージを抱き、わかりにくいものを敬遠してしまう性質があります。この現象を処理流暢性と言います。

また、繰り返し同じ物事と接触する事によって、それが「わかりやすい」物事に変わり、好意を抱きやすくなり、この事を心理学用語で単純接触効果と言います。良く聞く音楽などをいつの間にか好きになっていたり、繰り返し会う人に好意を持ちやすかったりするのも、これが原因です。

投資の置き換えると、よく見るチャートの形などは、無意識レベルで気になってしまうということが該当します。また、その形が単純なものであればあるほど、認識もしやすいため、特に記憶や印象に残りやすくなります。利用可能性ヒューリスティックの効果もあって、見たことがある形のチャートが、余計に気になるということが原因として考えられます。

しつこいようですが、相場には多くの参加者がいます。自分がどれだけ気になっている、見覚えがある形のチャートでも、それはあくまでも見え方のひとつでしかない、ということを常に認識しておきましょう。その上でチャート分析を行うことで、より客観的で一貫性のある行動をとれるようになるのです